文字サイズ
小中大
 
 
 
 
施設紹介動画バナー2
それいけ!ひこぼしくん
枚方市地域資源マップ
枚方市地域資源マップ
地域の特産物や産業集積さらに、歴史・文化、観光・景観など枚方にあるたくさんの資源、これらの相互連携が新たな商品やサービスの開発につながることを願って地域資源マップを作りました。

貸室
貸室のご利用について
各種会議、セミナー、面接の他各種教室、展示、販売等にもお使いいただけます。(保育室完備)
貸室の詳細ページへ
施設予約についてのご案内



枚方市施設予約システム
枚方市立地域活性化支援センター
所在地・連絡先
〒573-1159
枚方市車塚1丁目1番1号
輝きプラザきらら6階
枚方市立地域活性化支援センター 
(管理事務室)
TEL:tel
FAX:fax

【開館時間】
(月曜日~土曜日)
 9:00~21:00
(日曜日・祝日)
 9:00~17:00

枚方市立地域活性化支援センター概要
交通アクセス
お問合せ

関連する情報リンク
枚方市(産業振興室 商工振興課)
枚方市(地域経済動向調査)
枚方市ものづくり企業支援総合サイト
ミラサポ

枚方市勤労市民会
RSS
 
 
講演会・セミナー情報
講演会

枚方産学公連携フォーラム2017 ~世界に通じる新産業創造都市をめざして!~

産官学
2017年12月9日(土)13:30~17:30
世界に通じる新産業創造都市をめざして!ともに手をつなごう、世界へ、未来へ。

ものづくりを中心とした中小企業が、開発力や市場開拓など、より一層のイノベーション能力の向上を図るには、外部の経営資源の活用が不可欠です。

枚方市立地域活性化支援センター及びひらかた地域産業クラスター研究会では、地元中小企業が中心となり産学公連携フォーラムを開催し、産産連携や大学・高専など研究機関との産学連携を図り、新産業・新技術の創出に向けた地域イノベーション創出拠点形成をめざします。
また、これまで商工会議所や工業団地等が個々に取り組んできた産学公連携を協働で取り組むことでより一層の活性化を狙います。

「ビジネス大変革時代を乗り越える!未来を切り拓く、地域に根ざしたイノベーションとは」

【基調講演1】
◆テーマ「2030年をリードするには!~産業構造の大変革、仕事が変わる 働き方が変わる」
野村総合研究所 研究理事、未来創発センター長
桑津 浩太郎 氏

【基調講演2】
◆テーマ「紳士服の街 大阪谷町より事例紹介~「ベンチャー型事業承継」による危機からの再興~」
(株)NFL代表取締役、特定非営利活動法人 クラウドファンディング プロデューサー協会 理事長
川辺 友之 氏

【パネルディスカッション】
◆地域の企業が生き残るために、今なにをすべきか!
 パネラー:
 ・(株)NFL代表取締役、
   NPO法人 クラウドファンディングプロデューサー協会 理事長 川辺 友之 氏
 ・ナレッジワーカーズインスティチュート(株) 代表取締役 塚本 恭之 氏
 ・アクテック(株) 代表取締役 芦田 庄司 氏
 ・(株)大豊製作所 代表取締役 安田 浩治 氏
 ・(株)morondo 枚方つーしん 代表取締役 原田 一博 氏

【発表】
◆研究発表:大阪工業大学
ITで社会的課題を解決する学生プロジェクト報告/産学公連携イベント表彰報告など

【パネル展示コーナー】
(公財)関西文化学術研究都市推進機構、学園都市ひらかた推進協議会、大阪工業大学 情報科学部、大阪府立大学工業高等専門学校、インキュベートルーム利用者事業紹介、創業実践塾生の事業紹介 他 (予定)


 
 

講師情報

2017産学公フォーラム桑津
桑津 浩太郎(くわづ こうたろう) 氏
野村総合研究所 研究理事、未来創発センター長

「2030年をリードするには!
 ~産業構造の大変革、仕事が変わる 働き方が変わる~」

・1986年 京都大学工学部卒業
・同年、株式会社野村総合研究所入社
 情報通信コンサルティング部等をへて
 2004年情報通信コンサルティング2部部長
 2017年から、研究理事、未来創発センター長
・ICT分野の調査、コンサルテーションに従事
・著書に「2030年のIoT」「ITナビゲータ2017」(東洋経済新報社)
・総務省ICT街づくり委員会、東京五輪組織委テクノロジー会議等に参加


2017産学公フォーラム川辺
川辺 友之(かわべ ともゆき) 氏
(株)NFL代表取締役、特定非営利活動法人 クラウドファンディングプロデューサー協会 理事長

「紳士服の街 大阪谷町より事例紹介
 ~「ベンチャー型事業承継」による危機からの再興~」

・1971年 大阪市生まれ
・1990年 大阪星光学院高校卒業
・1994年 慶応義塾大学経済学部卒業

 創業65年の紳士服アパレル会社3代目。2001年に大手得意先が倒産し、連鎖倒産の危機に陥ったが、リストラとインターネット活用のイノベーションで会社を再生させた。2007年から、地元の中小企業経営者を集めての勉強会を開始し、現在は「まちカレッジ」として月1 ~ 2回、新しいネット技術の勉強会を主宰している。その中で、クラウドファンディングと出会い、新ブランド「武将スーツ」を開発した。第一弾の「真田幸村スーツ」は全国のファンから約250万円の開発資金を集める。
 自らクラウドファンディングに挑戦した経験を基に、現はFAAVO大阪というクラウドファンディングのプラットフォームの運営をし、地元の中小企業さんのコンサルティングもしている。著作の「VALU入門: 知識ゼロでも大丈夫!」はAmazonマネー・金融政策系書籍ランキングで1位も獲得。

 
 

開催情報

開催場所 大阪府枚方市車塚1-1-1 輝きプラザ 地域活性化支援センター 7階 大研修室
日時
2017年12月9日(土)
 ◆講演・パネルディスカッション・発表 13:45~17:00
 ◆開場・パネル展示 13:30~17:40
参加料 無料
定員 100名(先着順)
主催 枚方市・ひらかた地域産業クラスター研究会
共催 北大阪商工会議所・枚方市工業会・枚方七企業団地連絡協議会・学園都市ひらかた推進協議会
後援 大阪府・(公財)関西文化学術研究都市推進機構・枚方信用金庫
問い合わせ
枚方市立地域活性化支援センター TEL:050-7105-8078 / FAX:072-851-5384

お申し込み



受付は終了いたしました。