文字サイズ
小中大
 
 
 
 
施設紹介動画バナー2
それいけ!ひこぼしくん
枚方市地域資源マップ
枚方市地域資源マップ
地域の特産物や産業集積さらに、歴史・文化、観光・景観など枚方にあるたくさんの資源、これらの相互連携が新たな商品やサービスの開発につながることを願って地域資源マップを作りました。

貸室
貸室のご利用について
各種会議、セミナー、面接の他各種教室、展示、販売等にもお使いいただけます。(保育室完備)
貸室の詳細ページへ
施設予約についてのご案内



枚方市施設予約システム
枚方市立地域活性化支援センター
所在地・連絡先
〒573-1159
枚方市車塚1丁目1番1号
輝きプラザきらら6階
枚方市立地域活性化支援センター 
(管理事務室)
TEL:tel
FAX:fax

【開館時間】
(月曜日~土曜日)
 9:00~21:00
(日曜日・祝日)
 9:00~17:00

枚方市立地域活性化支援センター概要
交通アクセス
お問合せ

関連する情報リンク
枚方市(産業振興室 商工振興課)
枚方市(地域経済動向調査)
枚方市ものづくり企業支援総合サイト
ミラサポ

枚方市勤労市民会
RSS
 
 
講演会・セミナー情報
セミナー

2018 お客様は「えこひいき」しなさい!

「えこひいき」しなさい!_top


― え?「すべてのお客様に同じサービスを」が、正しいのでは?
― 依怙贔屓(えこひいき)なんかしたら、他のお客様が離れてしまうでしょう?

しかし、あなたのお店で、年に1万円しか使わないお客様と、100万円使うお客様を、同じサービスでもてなしていいのだろうか?
100万円使っているお客様からすると、
「100万円も使っている私と、1万円の客を一緒にしないでよ!」
100%そう思っている。
ここに「顧客不満足」が生じる。しかも、たくさんお金を使ってくれる常連客ほどに、だ。

「えこひいき」しなさい!_満足
理由は明白。
「他の客と同じサービスを受けた」から。
この「たくさんお金を使う常連客」で、あなたのお店の売上の75%が構成されている。
その人数は、全体の30%であるにも関わらず。
このお客様は、自分だけを「特別扱い」して欲しいのだ。
この「特別扱い」こそが、口コミを生み出し、新規客を連れて来る。
誰だって、特別扱いされるのは嬉しい。人に話したくなるのは当然だろう。
「あの店はね、私と行くとこんなサービスを受けられるのよ。一緒に行く?」

しかも、たくさんお金を使うお客様が連れて来るのは、似たようなお客様だ。
つまり、依怙贔屓する事で、口コミが生まれ、客単価が上がり、利用回数が増え始める。
こんなありがたい話はないだろう。

  
では、「誰を」「どう」依怙贔屓するか?
セミナーでは、この「依怙贔屓」を、お店の「仕組み」として構築する方法について、事例と共に大公開!
飲食店、美容院、エステサロンなど、個人客が相手のお店・会社はぜひご参加を。

「えこひいき」しなさい!_ポイント



<講師>
高田靖久「顧客管理士」事務所3×3JUKE  代表 高田靖久(たかた やすひさ)氏
著書:『お客様は「えこひいき」しなさい!』
   『「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい!」等 
 
 

開催情報

開催場所
枚方市輝きプラザ「きらら」5階 セミナー室1
大阪府枚方市車塚1-1-1  交通アクセス
日時
平成30年7月17日 (火)14:00~16:00
参加費 無料
定員
30名(先着順)
主な対象者 主な顧客が個人の、小さいお店・企業
講師 高田靖久「顧客管理士」事務所3×3JUKE 代表 高田靖久(たかた やすひさ)氏
主催 枚方市立地域活性化支援センター
問い合わせ 枚方市立地域活性化支援センター TEL:050-7105-8080 / FAX:072-851-5384

お申し込み

 
受付は終了いたしました。