講演会・セミナー情報

枚方産学公連携フォーラム2020 ~AIは活用できる!最新テクノロジーの実装と生産性向上~

開催日:2021年1月23日(土)13:30~15:00

参加費:無料

オンライン(Zoom)開催

地域の想い・技術・知識を結集し、ニューノーマル時代を生き抜こう。

ものづくりを中心とした中小企業が、開発力や市場開拓など、より一層のイノベーション能力の向上を図るには、外部の経営資源の活用が不可欠です。

枚方市立地域活性化支援センター及びひらかた地域産業クラスター研究会では、地元中小企業が中心となり産学公連携フォーラムを開催し、産産連携や大学・高専など研究機関との産学連携を図り、新産業・新技術の創出に向けた地域イノベーション創出拠点形成をめざします。

また、これまで商工会議所や工業団地等が個々に取り組んできた産学公連携を協働で取り組むことでより一層の活性化を狙います。

チラシのダウンロードはこちら

内容

13:40~13:55

成果発表

◆テーマ「AIを活用したものづくりの実例」

AI×画像認識・解析を活用した芯取り機の進化:
漬物用白菜の芯の画像認識と加工処理
吉泉産業株式会社 設計課 兒島 宏樹 氏

13:55~14:35

研究発表

◆研究発表:大阪工業大学
AI×データによる社会と地域の課題解決 :
Hirathonプロジェクトの取組み

大阪工業大学 情報科学部 学部長 佐野 睦夫 教授、
「イノベーション大賞」表彰と発表

■発表者メッセージ■

近年、サッカーの試合でカメラが選手やサッカーボールの動きを自動追跡するなどAI(深層学習)を用いた画像処理技術の利用が増えています。弊社では食品加工機械を取り扱っていますが、キムチなどの漬物に使われる白菜の芯取り機にAI技術を用いた画像処理センサーを搭載することで、従来の機械と比べて作業効率のUPと食品の歩留まり(商品として使える割合)向上等の効果が見られました。開発に至る背景や実装までの取り組みを実際の「芯の画像認識と加工処理」の動画を交えながらご紹介いたします。
吉泉産業株式会社 設計課 兒島 宏樹 氏

開催日

2021年1月23日(土)13:30~15:00

会場 オンライン(Zoom)
参加費 無料 事前登録制
定員 100名(先着順)
主催 枚方市・ひらかた地域産業クラスター研究会
共催 北大阪商工会議所・枚方市工業会・枚方七企業団地連絡協議会・学園都市ひらかた推進協議会(大阪歯科大学・関西医科大学・関西外国語大学・摂南大学・大阪工業大学)
後援 大阪府・(公財)関西文化学術研究都市推進機構・枚方信用金庫
問い合わせ 枚方市立地域活性化支援センター TEL:050-7105-8077 / FAX:072-851-5384

プログラム

① 開会あいさつ(13:30~13:40)

枚方市 市長 伏見 隆

② 成果発表(13:40~13:55)

AIを活用したものづくりの実例
「AI×画像認識・解析を活用した芯取り機の進化」
発表者:吉泉産業株式会社
設計課 兒島 宏樹 氏

③ 研究発表:大阪工業大学(13:55~14:35)

AI×データによる社会と地域の課題解決
「Hirathonプロジェトの取り組み」
「イノベーション大賞の表彰と発表

④ 取組発表:枚方信用金庫(14:35~14:40)

⑤ Q&A(14:40~14:55)

⑥ 閉会あいさつ(14:55)

ひらかた地域産業クラスター研究会
会長 佐々木 啓益

お申し込み

本講演会は終了いたしました。

最近のエントリー

枚方市立地域活性化支援センター

〒573-1159
大阪府枚方市車塚1丁目1番1号
輝きプラザきらら6階(管理事務室)

050-7105-8080

FAX:072-851-5384

開館時間 月曜日~土曜日 9:00~21:00
日曜日・祝日 9:00~17:00
受付時間 月曜日~土曜日 9:00~20:30
日曜日・祝日 9:00~16:30

休館日:年末年始(12/29~1/3)